適材適所

システム屋のくらげが気ままに書いているブログです。PowerShellやVBAなどプログラミング系の話をメインに書いています。

MENU

【PowerShell小ネタ】エクスプローラーやブラウザを速攻で起動する【ランチャー的に使う】

私はいつもPowerShellのコンソール画面を開きながら仕事をしています。そして大体のことはPowerShell上で完結させたいと思い、常に楽をする方法を探求しています。

しかしどうしてもPowerShell上で完結できないこともたくさんあります(できることもあるけどGUIの方が圧倒的に速いときも含めて)。ファイルを開いたり、エクスプローラーを立ち上げたり、ブラウザを立ち上げたり・・・色々なことをする必要があります。

そんなとき私はPowerShellをランチャー替わりにしています。

Start-Processコマンドレット

Start-Processコマンドレットを使えばPowerShellがランチャーに早変わり!!

また、startはStart-Processコマンドレットの別名として登録されているので、start ~ でもイケます!

 
Get-Alias start

結果

CommandTypeNameVersionSource
----------------------------
Aliasstart -> Start-Process

Cドライブを開く

通常の設定であれば、これでエクスプローラーが開き、Cドライブが表示されます。

 
Start-Process "C:\"

ちなみに

 
explorer

でも開けます。

ブラウザを開く

既定のブラウザでyahooが開きます。

 
Start-Process "https://yahoo.co.jp"

いちいちurlを打つのは面倒?それなら

クローム

 
start chrome

Edge

 
start msedge

FireFox

 
start firefox

でブラウザを直接開くこともできます。

Excelを開く

 
Start-Process excel

メモ帳を開く

 
notepad

Start-Processじゃない・・・。

コントロールパネルを開く

 
control

Start-Processじゃない・・・。

他にも色々開けますよ。自分が良く使うアプリはどうやって開けるか調べてみると、楽できるかもしれませんよ。

終わりに

つらつらと書いてみましたが、こんな感じでよしなにアプリを起動してくれます。なんてことはない、既定のアプリで引数に指定したものを開いてくれますよ、というだけです。

CUI人間なもので、いちいちカーソルを動かして、クリックというのが面倒で面倒で・・・。

というわけで、PowerShellをランチャー的に使う方法でした。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。