適材適所

PowerShellやVBAなどプログラミング系の話多めで

【PowerShell入門】PowerShellとは?【起動からコマンドの実行までを解説】

PowerShellとはなんぞやから、

PowerShellの起動までを描く、ハートフルストーリー。

PowerShellの入門記事の1回目です。

環境

Windows 10の画面で話を進めていきます。

Window 8や7でもほぼ同じです。

PowerShellってなんぞや

PowerShellとは、おおざっぱに言うと、「コマンドを使ってOSの機能を呼び出すことができるアプリケーション」です。

普段Windowsを使うときは、マウスを使って、カーソルを動かして、

ファイルやフォルダをドラッグアンドドロップして、アプリをクリックして起動して・・・・

というように、グラフィカルに操作されていることと思います。

というか、今ではそれが当たり前ですよね。

それの何がグラフィカルなの??とういぐらい普通になっています。

では、デスクトップにフォルダを作るときはどうするでしょうか。

デスクトップを右クリックして、新規作成をクリックして、フォルダーをクリックしますよね。

そうすると、デスクトップに新しいフォルダーが作成されて、アイコンが出てきますね。

PowerShellで同じことをやるためには、

「デスクトップに〇〇という名前の新しいフォルダを作れ」という命令を出します。

PowerShellを起動して下記のコマンドを実行すると、デスクトップに新しいフォルダーが作成されます。

 
New-Item -ItemType Directory -Path (Join-Path ([System.Environment]::GetFolderPath("Desktop")) -ChildPath '新しいフォルダー')

なにやらつらつら書いてありますが、よく読むと英語で書いてありますね。

PowerShellのコマンド(正しくはコマンドレット。でも面倒なのでコマンドと言います)は、全て英語です。

上記のコマンドも、よく読んでみると、

意味がわかるところもあるのではないでしょうか。

このようにPowerShellは文字の命令を出してパソコンを操作します。

一例として、フォルダを作成してみましたが、ほかにも色々なことができます。

他にどんなことができるのか、このブログでも色々紹介しています。

興味がある方は、PowerShellのカテゴリを見てもらえれば幸いです。

ここまで長くなってしまいましたが、百聞は一見に如かず。

ここからは実際に手を動かしてPowerShellを起動して、

さきほどのコマンドを実行するところまでを解説していきます。

PowerShellを起動する

ウィンドウズのスタートメニューを開きます。

画面の左下にあるこのボタンをクリックします。

f:id:shinmai_papa:20210720131701p:plain

もしくは、キーボードにある、Windowsキーをクリックします。

プログラムの一覧から、PowerShellを探し出します。

f:id:shinmai_papa:20210720131706p:plain

Windows PowerShellをクリックします。

f:id:shinmai_papa:20210720131655p:plain

これがPowerShellのコンソール画面です。

ちょっと無機質な画面で面食らったかもしれません。

コンソールとは、命令を出したり、命令の結果を表示するための画面です。

PowerShellでは、この左上にある > の後に命令を書きます。

命令を書いてenterを押すことで命令が実行されます。

では、実際に先ほどのコマンドを実行してみましょう。

コマンドを実行する

PowerShellのコンソール画面は開いていますか?

そうしたら先ほどのコマンドをコピーします。

 
New-Item -ItemType Directory -Path (Join-Path ([System.Environment]::GetFolderPath("Desktop")) -ChildPath '新しいフォルダー')

コピーしたら、PowerShellのコンソール画面で右クリックします。

すると、コピーされたコマンドがペーストされたことと思います。

PS C:\> New-Item -ItemType Directory -Path (Join-Path ([System.Environment]::GetFolderPath("Desktop")) -ChildPath '新しいフォルダー')

この状態になったらenterキーを押します。

すると


    ディレクトリ: C:\Users\User\Desktop


Mode                 LastWriteTime         Length Name
----                 -------------         ------ ----
d-----         2021/7/20     12:46                新しいフォルダー

のように、フォルダが作成されたことを示す情報が表示されたら成功です。

デスクトップを見てもらうと、「新しいフォルダー」という名前の新しいフォルダが作成されていることと思います。

f:id:shinmai_papa:20210720132038p:plain

できた!!

まとめ

PowerShellの起動からコマンドの実行までを解説してみました。

PowerShellとはざっくり言うと「コマンドを使ってOSの機能を呼び出すことができるアプリケーション」です。

マウスを使って操作するのではなく、文字で命令を出してコンピュータを操作します。

最初は黒っぽい画面に文字がつらつらと書いてあって、何が何だかわからない・・・と思ってしまうのは無理もありません。

なかなかとっつきにくいかも知れませんが、だんだんと慣れてくる・・・と思います(多分)。

これからPowerShellの入門記事を少しずつアップしていく予定ですので、

たまに見に来ていただければと思います。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

PowerShellの入門記事(ちょっとずつ更新予定)

【PowerShell入門】コマンドレットとは?←comming soon・・・

【PowerShell入門】PowerShellの演算子とは?

【PowerShell入門】ファイルを操作する

【PowerShell入門】フォルダを操作する

【PowerShell入門】条件分岐

【PowerShell入門】繰り返し処理

【PowerShell入門】パイプラインって?

・・・以下続刊予定