適材適所

PowerShellを中心にプログラミングやシステム管理の備忘録的なブログ

JavascriptでToCharArrayするときのまとめ

JavaScriptで文字列を1文字ずつ配列にするやり方(ToCharArray的なもの)についてまとめた備忘録です。

String.splitメソッドを使う

Stringオブジェクトのsplitメソッドのseparatorに''(空文字)を指定するだけです。

 
'abc'.split('')

結果

['a', 'b', 'c']

指定した文字数だけ配列にする

splitメソッドはseparatorの他に分割する文字数を指定することができます。

2文字だけ配列にしたいときの例は次の通りです。

 
'abc'.split('',2)

結果

['a', 'b']

文字列の途中を切り出して配列にしたいとき

上記の例だと、左からしか配列にすることができませんが、splitメソッドとArray.sliceメソッドを組み合わせて使うことで任意の位置を配列にすることができます。

2~4文字目を配列にするときの例です。

 
'abcdefg'.split('').slice(1,5)

結果

['b', 'c', 'd', 'e']

配列になった文字を結合する

Array.joinメソッドを使うことで結合することができます。

 
'abcdefg'.split('').slice(1,5).join('')

結果

'bcde'

上記の例では区切りなしで結合をするため、separatorに空文字を指定していますが、任意の文字列を指定することもできます。

 
'abcdefg'.split('').slice(1,5).join('|')

結果

'b|c|d|e'

参考

String.prototype.split() - JavaScript | MDN
javascript - How to get character array from a string? - Stack Overflow
Array.prototype.slice() - JavaScript | MDN
Array.prototype.join() - JavaScript | MDN

`; Array.prototype.forEach.call(document.getElementsByClassName('kijinai_koukoku'),function(d){d.innerHTML=KIJINAI_ADS;}); Array.prototype.forEach.call(document.getElementsByClassName('adsbygoogle'), function(){ (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});}); -->