適材適所

PowerShellを中心にプログラミングやシステム管理の備忘録的なブログ

MENU

Windowsの設定画面を速攻で開いてディスプレイの配置を速攻で変える【PowerShell,cmd】

テレワークの普及もあり、パソコン作業では、ご家庭でもディスプレイを2つ、3つ使う人も増えたのではないでしょうか。

かくいう私も公私ともにデュアルディスプレイを使っています。

ディスプレィを2つ、3つと並べていると、それだけで何となくできる奴感がでますよね。

さて、Windowsでは、2つのディスプレイの配置関係は下記の画面で変更することができるかと思います。

f:id:shinmai_papa:20210928225719p:plain

ウィンドウズボタン⇒設定⇒ディスプレイと辿っていくとたどり着くことができます。

この画面でディスプレイの位置を変えたときなどは、それぞれのディスプレイの位置関係を調整します。

しかし、ちょこちょこディスプレイの位置関係が変わるときは、上の画面までの階層が深く、そこまでたどり着くのがいちいち面倒なんてことありませんか?

そんなときはPowerShellやコマンドプロンプトからディスプレイの設定画面を出してちゃちゃっと設定を変更しちゃいましょう。

環境

Windows10

start ms-settings:displayを使う

私の場合はPowerShellを常に開いて作業をしているので、ディスプレイの設定を変えるときはPowerShellにこう打ちます。

 
start ms-settings:display

これでディスプレイの設定画面が表示されます。

あとはお好きなディスプレイをお好きな配置に動かして設定してあげればOK!

PowerShellじゃなくて、コマンドプロンプトからも同様のコマンドでディスプレイの設定を出すことができます。

また、Windowsボタン + R の「ファイル名を指定して実行」でも設定画面を表示させることができます。その場合は頭のstartが不要です。

f:id:shinmai_papa:20210928225726p:plain

テレワークで役立ちそうな他の設定画面を速攻で開く

リモートで会議をするときの音量の設定など

 
ms-settings:sound

同じくリモート会議の時のワイヤレスイヤホンの設定などで使えるbluetoothの設定

 
ms-settings:bluetooth

プリンタの設定を変えるとき

 
start ms-settings:printers

終わりに

Windowsの設定を速攻で開く方法の紹介でした。

これは地味に便利です。塵も積もれば山となるというやつです。

知っている人が得をする。

え?そんなに頻繁にディスプレイの配置は変えないから塵もそこまで積もらない?

・・・というわけで、ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

参考

Windows 10の設定画面をコマンドで素早く開く(October 2018 Update版):Tech TIPS - @IT

URI に応じた既定のアプリの起動 - UWP applications | Microsoft Docs