適材適所

PowerShellやVBAなどプログラミング系の話多めで

【PowerShell】プリンタを削除する【Remove-Printer】

PowerShellでプリンタを削除するときはRemove-Printerコマンドレットを使います。

ワイルドカードを使ったりGet-Printerコマンドレットと組み合わせつつ使ったりと便利な反面、気を付けないといけない点もあります。

とっても便利なコマンドレットですが、間違って意図しないプリンタを消してしまった・・・

とならないように、記事を一読いただければと思います。

Remove-Printerコマンドレット

PCからプリンタを削除するコマンドレットです。

 
Remove-Printer -Name 'Printer A'

Nameパラメータにはプリンタ名を指定します。

プリンタの一覧はGet-Printerコマンドレットで確認することができます。

 
Get-Printer|Select-Object Name

また、Nameパラメータはワイルドカードを指定することもできます。

プリンタ名にPrinter AA~とつくプリンタを削除するときはこのようにします。

 
Remove-Printer 'Printer AA*'

ワイルドカード使用時の注意点

下記のコマンドを-WhatIfパラメータなしで実行すると、PCのプリンタが全て削除されますので気をつけてください。

 
Remove-Printer * -WhatIf

-WhatIfをつけておくと、削除は実行されず、何が起きるかが表示されますので間違いないか確認することができます。

また、下記のワンライナーも同様に-WhatIfなしだと全てのプリンタが削除されます。

 
Get-Printer|Remove-Printer -WhatIf

プリンタを全部削除してしまうと後々大変なのでくれぐれもお気を付けください。

終わりに

Remove-Printerコマンドレットでプリンタを削除する方法でした。

しつこいようですが、実際に試すときは、慣れるまでは必ず一度-WhatIfパラメータを付けて何が起こるか確認してから試していただくことを強く お勧めします。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。