適材適所

PowerShellを中心にプログラミングやシステム管理の備忘録的なブログ

【PowerShell小ネタ】コメントアウトでハマった話

PowerShellでスクリプトを作ったのに動かない。

原因はコメントアウトの記号の間違いでした。

[結論]PowerShellのコメントは「#」です

PowerShellでスクリプトにコメントを残すときは#を付けます。

Get-Date #コメントです。

「#コメントです。」の部分はコメントなので処理上なんの意味もありません。

普段、PowerShellおじさんな時は特に間違えることはないのですが、他の言語を触ったあとにPowerShellに戻ってくると、よく間違えてしまいます。

C#おじさんやJavaおじさん、VBおじさん、PHPおじさん・・・色んなおじさん→PowerShellおじさんに戻ってくると//、/**/や、「'」でコメントアウトをコーディングしてしまうことが多々あります。

Pythonおじさんになれば#でコメントアウトできますが、残念ながら私の環境ではPythonを使うことがありません・・・。

早く使いたいなぁ・・・。

ハマった話

forやif等で少しネストの多いプログラムを書いていました。

いざ実行すると、エラーが表示されて、終端の}がない!!と怒られました。

forやifの終端記号が漏れているのかな??

ネストが多いときありがちだよね!!

終端記号をチェックしてみよう!

と色々探すも、正しく書かれているっぽい・・・。

でも終端の}がない!!と言っているし・・・。

そんなときは、ひと呼吸置いてみましょう。

ほら、すぐに見つかりました。

コメント(のつもり)の頭に#ではなく、

「'」(シングルクォーテーション)がついてました。

PowerShellのエラーを真に受けて原因を見つけるのに少し手間取りました。

皆さんもPowerShellでコメントアウトするときはちゃんと「#」を使いましょう。

終わりに

PowrerShellの小ネタ、コメントアウトの話でした。

このコメントアウト、言語が変わるたびに一瞬手が止まってしまうんですよね。

なかなかこれが統一されることはないかも知れませんが、

なんとかならないものですかね・・・。

というわけで、ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

`; Array.prototype.forEach.call(document.getElementsByClassName('kijinai_koukoku'),function(d){d.innerHTML=KIJINAI_ADS;}); Array.prototype.forEach.call(document.getElementsByClassName('adsbygoogle'), function(){ (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});}); -->